それなりに世間の目を気にしないといけない、働き盛りの40代。

でも、ストレスをためないためにも、楽しく遊べてセックスができるセフレが1人くらい欲しい。

でも、職場や身近な場所でセフレを作りたいと思っても会社バレは怖いし、セクハラなんていわれるのも怖いし、嫁バレトラブルも怖い。

そこでおすすめなのが「出会い系サイト」です。

でも、出会い系サイトって危ないんじゃないのと思う方も多いと思いますが、それは昔の話。

今は、サクラに引っかかったりしなければ比較的安全にセフレが探せます。

アラフォー男が、”安全”にセフレを作るには出会い系一択!

そこで、出会い系サイトで”安全にセフレを作る方法”を紹介します。

参考にして相性のいいセフレを見つけてくださいね。

まず、セフレとしてねらい目の女性を確認!

 

出会い系サイトの掲示板から探すとき、モデルみたいな可愛すぎる写真の女性(これはまずサクラ)もいるので、つい目移りしてしまうと思います。

が、いろいろ目移りしてるとポイントがどんどんなくなっていってしまいます。

なので、落としやすいといわれている職業や性格の女性から狙っていくのがいいと思います。

男性と接する機会が少なくて、激務でストレスがたまる看護士、保育士、美容師あたりから掲示板検索していくのがいいと思います。

主婦や熟女も、出会い系サイトに登録する時点で目的はひとつなので狙いやすいです。

メールをやり取りしてからは、M属性、押しに弱い、恋愛体質、極度の寂しがりや、浮気経験がある子が落としやすいです。

競争率のなさそうな人(たとえば、ぽっちゃり、熟女)はねらい目!

出会い系サイトは、基本的にセフレを探している女性が多いので、セフレ探しのハードルは低いと思っていいです。

ぼったくられるようなことはないか?

管轄の警察署に「インターネット異性紹介事業届出」がされていている大手の出会い系サイトなら、まずぼったくられるようなことはありません。

サイトの下に〇〇公安委員会認定番号が表示されている、ハッピーメールとか、ワクワクメールなどですね。

料金の支払いも前払いでポイントを購入する仕組みなので、使いすぎて後から請求されるようなこともありません。

費用も、メールのやり取り10回くらいで、メアド交換ができたり、会う約束ができれば、最短でうまくいった場合で、2000円~3000円くらいですみますね。

一般的に10回以上続いてもメアド交換ができなければ、逢える可能性は低いと思うので、ずるずる続けずに、そこでやめておいたほうがいいと思います。

費用は高くない?

ハッピーメールで説明しますね。ワクワクメールもほとんど同じです。

メールのやり取り10回くらいで、メアド交換や、会う約束ができれば、最短でうまくいった場合で、2000円~3000円くらいですみますね。

ハッピーメールは、新規登録で最大120ポイント(1200円分)もらえますので、お試ししてみるのにいいですね。

ハッピーメールを使うときにかかる主なポイントは、まず女性たちからの投稿が掲載されている掲示板を、自分の条件に合わせて掲示板検索はすべて無料です。

そこから相手を見つけて、メールをするたびに1ポイント(10円)かかります。

相手から返信がきて、そのメールに返信するのに5ポイント(50円)かかります。

ただし、検索とプロフィールを見るのは無料ですが、写真画像を見るには2ポイント(20円)かかります。

新登録時1200ポイント(1200円分)もらえる
掲示板検索 無料
相手にメールする 1ポイント(10円)
相手のメールに返信する 5ポイント(50円)
写真画像を見る 2ポイント(20円)

費用をおさえてセフレをゲットするには、メールをやり取りしてから相手の様子を文面などから観察して、実際に会える女性かどうか見極めるのが重要になりますね。

悪質なサクラは、見分けられる!

サクラの種類は、主に2つですね。

援助交際を持ちかけるものと、詐欺サイトへ誘導しようというものです。

わくわくメールやハッピーメールは、相手のプロフィールが無料で見れるので、サクラの特徴をおさえておけば7~8割見分けることができると思います。

1.援助交際のもちかけに注意!

この場合のメールは、パターン化されています。

これは、出会い系サイト側が雇ったサクラではなく、デリヘル業者などが援助交際を装って商売をしている援デリですね。

ただ組織的にやっているサクラだと、バイトがマニュアルに沿ってやっていると思われるので、最初からお金のことが書いてあったり、信頼関係をとか、最初は怖いのでとか書かれています。

こんな内容のメールが送られてきた場合は、99%デリヘル業者と思っていいと思います。

こんなサクラは、プロフィールの好みの年齢の幅が広くて、スリーサイズがきっちり書かれています。

私の経験上普通の女性であれば、入力するのはせいぜいカップ数までです。

スリーサイズが全部入力されているアカウントは、99%サクラだと思っていいと思います。

2.詐欺サイトへの誘導に注意!

この手のサクラは昔から多いですが、最近増えているのが芸能人を騙る手法です。

もしかしたら本当かもしれないという心理をつかれて、サクラ詐欺サイトへ誘導されてしまいます。

最近はA〇KメンバーがAV落ちしたりしてるので、もしかしたらと思ってしまうかも知れませんが、絶対ありえません。

一般の女性が、これから他のサイトで話したいというのもサクラ。

タレントか、読者モデルなんじゃないかと思えるくらいかわいく写っているものもサクラ。

最初はテンションあがってるので、こんなかわいい子がいるんだと舞い上がっちゃいますが、んなわけないですよね。

そうやってかわいい女の子の写真を見せることで、男の欲望をあおって正確な判断ができないようにするためのサクラ側の作戦ですよ。

顔バレしないために、顔写真は使いたくない!

40代になると、インターネット上で自分の顔や情報を公開するのは抵抗ありますよね。

出会い系アプリでは顔写真をプロフィールに載せるほうが、女性に興味を持ってもらるのはわかるんですが、職場の人や友人に見られるかもと思うと、顔写真は載せたくないですよね。

でも、顔写真なしプロフでもアピールできる方法はあります!

プロフ写真なしでもあってみたいと思ってもらうためには、ちょっと工夫がいりますよ。

それから、コメントに「顔写真は仲良くなってから」の一言を必ず記載してくださいね!

1.後姿や横顔のチラ見せ写真

顔をはっきり映さずに後姿、横顔をチラッと見せるだけでも自分の雰囲気を伝えることができます。

その際、服装には充分気合を入れて、男っぽさを漂わせてください。

2.趣味がわかる写真

趣味を写真で表現すると、印象アップに効果的。

共通の趣味があれば親近感がわき、この人と話してみたいと思ってもらえます。

3.ペットなどの写真

ペットの写真は、面倒見が良さそう、やさしそうといった印象が残せます。

4.アバターを使う

アバターが利用できるサイトは、写真がないハンデを軽減できます。

アバターが充実しているサイトでおすすめの出会い系サイトは、ハッピーメール、ワクワクメールの二つです。

女性にアピールするには、プロフィールが超重要!

顔写真なしで女性にアピールするためには、ほとんどの女性がまずチェックする「プロフィール」の中身が重要です。

まず、信用、信頼できそうでいい感じと思ってもらえないと、出会い(メアド交換)に進みません。

セフレが欲しいと思っている女性でも、「エッチしたい」ばっかりつぶやいていると「コワッ」と思われてしまいます。

なので、メールを送る女性が好みそうなプロフィールにしておくことがポイントですね。

女性にアピールするプロフィールの書き方

女性は脳内変換して自分でいいイメージを作り出す傾向がありますから、かなり盛っても大丈夫です。

これだけで反応や出会いの確立はグ~ンとあがります。

また、ちょっとダメな部分も入れておくと、親しみが湧いて女性によっては母性本能がくすぐられかも。

ニックネーム普通の名前にする。

出逢ったときのことを考えて、普通に呼ばれてもおかしな感じがしない名前にします。

たかしとかまさしとか普通に呼んでも大丈夫な名前にしておきましょう。

職業会社員が無難。

固い仕事のほうが安全そうな感じがするし、お金も持ってる感じがするので「会社員」ってのが無難でしょう。

IT会社社長とかというのは、うそ臭くなりますよ。

会社員だと、平日昼間待ち合わせても違和感がないですしね。

年齢5歳位さばよんでもOK

40代の場合、年齢は5歳くらいまでさばを読んでも大丈夫です。

既婚未婚バツイチ彼女あり。

既婚未婚などをかく欄は、「独身だけど彼女あり」がいいと思います。

独身彼女なしだと相手の女性が本気になったとき、セフレとしては面倒なことになる可能性も。

既婚者にしておくと相手は本気にはならないと思いますが、奥さんにばれたときのトラブルなどをおそれて避けられることが多いです

ですが、40歳以上で未婚の独身だと、結婚できない大きな欠点があるんじゃないかと女性の側が警戒するので、40歳以上の場合はバツイチ彼女あり位にしておくのがいいと思います

年収700万円~900万円位にしときましょう。

サイトによっては年収を書く欄がありますが、これは700万円~900万円位にしておきましょう。

女性はホテル代や飲み代を考えると思うので、やはりある程度お金があるほうがいいですね。

趣味いい印象を持たれる趣味を書く。

いい印象を持たれる趣味は、スポーツ、ヨガ、旅行、音楽、映画鑑賞、占い、登山、食べ歩きなどらしいですよ。

出会うには、メールのやり取りが勝負です!

40代の男性が出会い系サイトで女性にメールを送るときって、何を書いたらいいのか迷うと思いますので、見本を置いときますね。

セフレを作りたい場合は、前のページでも書きましたが、「バツイチ、彼女あり」が安全率が高いと思いますので、その視点でまとめてあります。

こんばんは。

突然のメール失礼します。

私は(地域)に住んでいて、会社員をしている(名前)といいます。

現在45歳、バツイチです。

(相手の名前)さんとは、少し年が離れていますがプロフィールを見せていただいて、

(相手の趣味)が好きなところなど共通点もあるので、楽しくお話できるのではないかと思います。

こちらのサイトのメールでゆっくりお話して仲良くなれたら、一緒に食事でもできたらと思います。

何でもご馳走しますので食べたいものを考えておいてくださいね。

(相手の名前)さんは食べ物ではどんなものがお好きですか?

ではお返事お待ちしてますね。

メールを書くときの5つのポイント

1.年上の余裕を見せる

まず若い男性にはない余裕を見せましょう。

いい年なのにガツガツしてたりケチくさかったりして余裕がないと女性と合うことができません。

たとえば、女の子とメールのやり取りの中で、充分仲良くなってもいないのに早く合おうとしたり、エッチ目的がばればれな行動をすると、ガツガツあせってるようにみえてしまいますよ。

大人の男性がこういうことをすると嫌われます。

2.相手に合わせすぎない

自分よりだいぶ年下の女の子と会話するときなど、自分を若く見せようとして相手に合わせて話題を選んでしまったりしがちです。

が、無理して若ぶってみても結局うまく会話できなかったり、自分でも楽しめないのでギクシャクしてしまいます。

なので、相手に合わせすぎたりしないように気をつけましょう。

3.自慢話をしない

それから、自分が好きな話題だからといって自慢話をするのはダメです。

自慢話は出会い系の中で、もっとも嫌われる行動ですよ。

4.女性の心理を考えてばれない範囲で盛る

出会い系はあってしまえば勝ち。ばれない範囲で徹底的に盛ります。

身長や 顔写真などは盛りすぎると逢ったときにマイナスに働くことがあるので盛りすぎには注意。

基本的には相手に妄想させ、興味を引き立てるのが有効です。

経験上、若い女の子でオジサン好きという人は結構多いです。

年齢的には42歳くらいから45歳くらいがいいんじゃないかな。

5.女性がメールしやすいように仕向ける

セフレ目的の場合は、まず彼女募集ではないことを書いておくのがいいと思います。

恋人募集じゃないけど出会いを探しているなどと書いて、女性がメールしたいように仕向けます。

メールの例文はこちら!コピーして使ってください。

出合ってからセフレにするためには?

セフレにするには、出会えてからが勝負!あなたのとりこにしてしまいましょう!

1.セックスで満足させる

男性は挿入すればだいたい気持ちいいものなんですが、初回はいかに女性に満足してもらうか、少なくても1回は女性がいけるようにがんばります!

挿入ではいけない女性もいるので、根性で前戯でいかせるまでがんばります。

ローターなどのおもちゃを使うと効果的です。

ソフトにクリちゃんを上手に攻めると、だいたいの女性がいきそうになりますよ。

潮吹きしてしまう子もいましたよ。

多少お酒を飲むと開放的なエッチな気分になりやすいので、少し飲んでからエッチすると効果があがりますね。

②友達関係になる

セフレはセックスをする友達です。

ある程度仲良くならないと長続きしていかないですね。

なので、セフレにしたい女性を見つけたら、メールの段階からがんばっていい友達関係を作るようにしましょう。

女性はほめられるのが好きなので、女性をできるだけほめてこっちのマイナス面をを見せない、これに尽きますね。

セックス後、すごくよかった、きれいな肌、えっちな体だねなどなど、自然な感じでボソッとほめると意外と効果的。

まとめ

40代男のほうが、意外とセフレが作りやすいんじゃないかと思いますよ。

女性にとって、40代男はいろんな意味で安心感を感じるんですよね。

それから、最初から結婚とか彼氏を40代男に求める女性は少ないと思うので、面倒なことになる確率も低いですね。

出合った後はあなたの腕次第!

彼女を虜にして、セフレとしてお互い楽しみましょう♪